お問合せ・資料請求はこちら
 
KONGO
お問合せ・資料請求はこちら
 

製品TOP | 図書館の地震対策 | 壁・床固定
 

壁固定・床固定・天ツナギ

書架を適切に固定する

 

最も基本的な地震対策は、棚を適切に固定することです。設置環境や固定箇所の下地材に応じて、壁固定・床固定・天ツナギなどの各種固定方法がございます。空間の使いやすさを考慮した地震対策をご提案します。
書架の固定
■ 天ツナギ
天ツナギ

 
■ 支柱形状の変更およびブレースの採用
耐震書架は、書架への積載荷重や書架の高さ、書架の奥行寸法、単柱書架もしくは複柱書架の採用によって、耐震書架の仕様を決定します。震度係数等の要求事項に応じた最適な書架をご提案します。
 
  電子カタログをみる
 
壁・床固定、天ツナギ
■ 壁固定
壁固定金具

■ 床固定
床固定金具

固定金具設置の際、下地がコンクリートでアンカー施工した場合を耐震仕様としています。それ以外の固定方法は、単に書架の振れ止めのみになります。