お問合せ・資料請求はこちら
 
KONGO
お問合せ・資料請求はこちら
 

製品TOP | 図書館の地震対策 | 傾斜スライド棚
 

傾斜スライド棚・木製傾斜スライド棚

地震の力を利用する

 

傾斜スライド棚は、地震の揺れで棚板を傾斜・スライドさせることで、図書資料の落下を軽減します。図書資料へのダメージを軽減するだけでなく、落下図書によるケガの予防、避難経路の確保にもつながります。また、作動した棚板は手で押すだけで簡単に復旧することができます。復旧作業の軽減は、地震後の早期開館にも必要な要素です。
傾斜スライド棚の仕組み
傾斜スライド棚
 

傾斜スライド棚 

地震の揺れで棚板をスライド・傾斜させ、図書資料の落下を軽減します。収納力や日常の図書取出し作業に影響を与えず、既存の書架にも棚板一枚から設置が可能です。地震で作動した棚板は両手で押し戻すだけで、簡単に復旧することができるので作業の軽減・早期開館にもつながります。


電子カタログをみる


木製傾斜スライド棚
 

木製傾斜スライド 

地震対策に定評のある傾斜スライド棚を「木製書架にも採用したい」というお客様の声から生まれた製品です。スチール製傾斜スライド棚と同様に、地震の揺れで図書が前に飛び出そうとする力を利用し棚板をスライド・傾斜させます。 


電子カタログをみる

傾斜スライド棚による地震対策の効果

地震時に図書資料の落下を軽減することにより、落下図書による ケガを防止 避難経路を確保 します。
収納量への影響はありません。また、日常の図書資料の取出し作業にも支障はありません。
作動した棚板の両端を手で押すことで、簡単に復旧できます。復旧作業の軽減、早期開館に貢献します。
地震時に図書資料の落下を軽減することで、図書資料へ与えるダメージを軽減します。
余震が続いている間も、図書資料落下の軽減につながります。復旧・修復作業の軽減に貢献します。
棚板1セットからの販売が可能です。他社製品を含む既存書架へのお取付の際は、設置条件を確認します。

傾斜スライド棚 加振実験

耐震書架の加振実験前と実験後の比較写真です。実験後の写真をみると、耐震書架(右側)から多くの図書資料が落下しているのに対して、傾斜スライド棚を搭載した耐震書架(左側)は図書資料の落下を軽減していることがわかります。

傾斜スライド棚_加振実験