お問合せ・資料請求はこちら
 
KONGO
お問合せ・資料請求はこちら
 

製品TOP | 図書館の地震対策
 

図書館の地震対策

図書館の地震対策
考えてみませんか?

 

日本は世界でも有数の地震多発国です。大地震発生時、図書館では図書資料の落下や書架の転倒・倒壊など甚大な被害が報告されています。地震による被害を最小限に抑えるだけでなく、地震後の復旧作業の軽減を見据えた地震対策をご提案します。
 
 
地震対策
図書館の開館時間に、万一、大規模な地震が発生した場合、人命に係ることが第一優先順位です。地震を防ぐことはできません。地震被害を最小限に抑える意識が大切になります。
 

地震対策製品

地震発生時、図書館では不特定多数の利用者や図書スタッフの安全確保および地震被害を軽減することが重要です。
そのため、書架に関しては次のような安全対策と地震対策をお勧めしています。

製品タイプ 一般書架
(固定なし)
一般書架
(壁・床固定金具)

一般書架(固定あり)
+ 
傾斜スライド棚

免震書架 
一般書架(固定なし)のimage 一般書架(固定あり)のimage 傾斜スライド棚のimage 免震書架のimage
書架の倒壊
NGのimage OKのimage OKのimage OKのimage
書架の転倒 NGのimage OKのimage OKのimage OKのimage
図書の落下 NGのimage NGのimage OKのimage OKのimage
想定震度  −  震度まで 震度まで  震度まで 
地震被害
利用者のケガ、図書資料の破損、復旧作業の増加 被害を最小限にとどめます。
避難通路を確保します。 

地震対策方針

金剛株式会社では地震対策について以下の方針を定め、製品の開発・ご提案を行っています。

 

    • 人の安全の確保
    • 避難経路の確保
    • 保管収納物の保全
    • 復旧コストの軽減
地震対策方針

書架の倒壊・図書資料の落下を防ぎます。  逃げ道を閉ざしません。    早期開館ができます。

図書館での地震被害の様子

地震被害_資料の落下・散乱

資料の落下・散乱
地震被害_高層書架の転倒

高層書架の転倒
地震被害_書架の変形、資料の落下・散乱

書架の変形、資料の落下・散乱
地震被害_書架の転倒

書架の転倒
地震被害_書架の倒壊、資料の落下・散乱

書架の倒壊、資料の落下・散乱
地震被害_書架の倒壊

書架の倒壊