KONGOKONGO
   
お問合せ・資料請求はこちら
 


金剛からのお知らせ

2014/02/14 『収蔵庫扉2時間耐火』試験に合格

 
金剛株式会社は、このたび『収蔵庫扉2時間耐火試験』に合格し、その認定を受けました。
本認定については、弊社が国内2例目となります。
 
【認定詳細】
・認定名称: 日本セーフ・ファニチュア協同連合組合規格『金庫設備試験規格』
・認定製品: 金剛株式会社 SZT-120W (収蔵庫扉)
・経緯  :  2013/12/10 (一財)建材試験センターにて耐火試験実施
        2014/01/20 日本セーフ・ファニチュア協同連合組合より性能認定 
        ※国内2例目

収蔵庫扉とは…
・文化資産等の貴重品を保管する収蔵庫の出入り口となる鉄扉を指します。
 庫内環境保全の要となる収蔵庫扉には、一般的に耐火性能などの高度な性能が求められます。
・弊社では、九州国立博物館等に収蔵庫扉の納入実績があります。
・従来は収蔵庫に関して、参照すべき国内基準や規格がありませんでした。

 
 
【今後の展開について】
東日本大震災にみられるように、世界各地で大規模災害に対する備えの必要性が近年増しており、とりわけ、貴重性の高い文化資産を保管する収蔵庫の環境保全に対するニーズはますますの高まりを見せています。そうした背景の中で弊社は、このたび国内2例目の認定を受けた収蔵庫扉を軸としながら、収蔵庫用免震棚や免震台などの製品も含めたトータルでの収蔵環境提案と販売体制の強化を目指し、『安心と先進で社会文化に貢献する』という弊社の企業理念を一層遂行していきます。
 
LinkIconニュースリリースをPDFでダウンロード

本件問い合わせ先: 金剛株式会社 社長室 矢賀部 ( TEL 096-355-8888)