お問合せ・資料請求はこちら
 
KONGO
お問合せ・資料請求はこちら
 

製品TOP | 展示什器 | 展示ケース
 

展示ケース

展示ケースには大きく分類して「独立ケース」と「壁面ケース」の2種類があります。
ここでは独立ケースの仕様について簡単にご紹介します。

展示ケースの仕様について

ガラス

高透過ガラス

高透過ガラス
 
フロートガラス 飛散フィルム貼り/低反射フィルム貼り

フロートガラス

飛散フィルム貼り/低反射フィルム貼り

 
高透過・低反射ガラス

高透過・低反射ガラス
 
ガラス接着面に45°留め加工を施し、透明度の高いコーキングで接着することにより、目立ちにくいコーナー仕上げを実現します。

 
ガラス接着面に45°留め加工を施し、透明度の高いコーキングで接着することにより、目立ちにくいコーナー仕上げを実現します。
ガラス接着面に45°留め加工を施し、透明度の高いコーキングで接着することにより、目立ちにくいコーナー仕上げを実現します。
ガラス小口を突き当て、紫外線硬化型接着剤で接着することにより、目地を抑えガラス小口の見えがかりを軽減します。

 
ガラス小口を突き当て、紫外線硬化型接着剤で接着することにより、目地を抑えガラス小口の見えがかりを軽減します。
ガラス小口を突き当て、紫外線硬化型接着剤で接着することにより、目地を抑えガラス小口の見えがかりを軽減します。

機密

 

エアタイト

展示ケースの気密性を高めて、外気の影響を受けないようにします。

ノンエアタイト

展示ケース内は気密性を有していませんので、自然循環します。
 

調湿

 

調湿剤収納ボックス

調湿剤収納ボックス

調湿剤が交換しやすい設計です。(エアタイト仕様のみ)

照明器具

 

紫外線防止型照明

展示品に悪影響の紫外線をカットした照明を選定します。調光装置付き。

LED照明

オプションで、熱を発しないLED照明を選定します。長寿命性や低消費電力の特長があります。調光装置付き。
 

KONGOからのご提案

展示ケースに「空気質改善対策」や「地震対策」を組み合わせたトータルコーディネートも可能です。

カテゴリーから探す