荒尾市立図書館 

Arao City Library


多くの渡り鳥の中継地点で越冬地としても知られる「荒尾干潟」をコンセプトに───
大人も子供も探究心をくすぐられる図書館。


03_araocitylibrary1.jpg 03_araocitylibrary2.jpg 03_araocitylibrary3.jpg 03_araocitylibrary4.jpg 03_araocitylibrary5.jpg 03_araocitylibrary14.jpg 03_araocitylibrary6.jpg 03_araocitylibrary7.jpg 03_araocitylibrary15.jpg 03_araocitylibrary11.jpg 03_araocitylibrary12.jpg 03_araocitylibrary16.jpg
 
 
 

 

Data


所在地 / 〒864-0033 
      熊本県荒尾市緑ヶ丘1丁目1番1 荒尾市シティモール2階
納入年月/ 2022年4月
 

 
URL / https://www.arao-lib.jp/
収納冊数 / 約15万冊
平米数 / 約3,300平方メートル(約1,000坪)

Photo Gallery


エントランス横:デジタルライブラリー

図書館の入り口に大画面のスクリーンを設置し、郷土の魅力や歴史を写真や動画で投影。

コンセプト:干潟の図書館

荒尾干潟は砂や貝殻が多く、そんな干潟を感じる仕掛けが随所に見られる。

開放的な書架スペース

多くの書架を独立した島のように円形に配置。
書架自体にも円をつなぐ柱にくぼみをもたせており、細かなデザイン性で全体の調和を図った。


 

児童図書室

児童図書室にも仕掛けがあり、舟をイメージした書架を配置。

おはなしの部屋

壁面にいくつも仕込まれた窓はまるで洞窟のようで、好奇心を刺激される。


(揺れが発生する前)

傾斜スライド棚

揺れの発生に伴い傾斜がつき、図書の落下を防止。
>>解説動画
 


(揺れが発生した後)

郷土資料室

壁面展示や展示什器を導入。
 
 


 

Our Products


Other Works