KONGO 施設カタログ vol.9-2
316/324

■JIS Z 9110 照明基準総則―事務所における照度基準 収蔵庫内の照度は太線で囲った箇所を参考としている。 750 500 300 200 150 100 75事務室(b)、役員室、会議室、印刷室、電話交換室、 電子計算機室、制御室、診察室 ○電気・機械室などの配電盤及び計器盤 ○受付 集会室、応接室、待合室、食堂、調理室、娯楽室、修養室、守衛室、玄関ホール(夜間)、エレベーターホール 書庫、金庫室、電気室、講堂、 機械室、エレベータ、雑作業室 喫茶室、休養室、宿直室、更衣室、倉庫、玄関(車寄せ) ― ― ― ― 洗場、湯沸場、浴室、廊下、階段、洗面所、便所 場所 照度 lx(引用文献:佐野千絵、呂俊民、吉田直人、三浦定俊「博物館資料保存論-文化財と空気汚染」みみずく舎2010年) (引用文献:佐野千絵、呂俊民、吉田直人、三浦定俊「博物館資料保存論-文化財と空気汚染」みみずく舎2010年) ■屋外に発生源のある汚染物質 ■室内に発生源のある汚染物質 硫黄酸化物 窒素酸化物 硫化水素 オゾン 海塩粒子 微小カーボン 黄沙 工場・火山 車 火山 太陽光 海 車 中国大陸 金属腐食 金属腐食、紙・染織品脆化 金属腐食、特に銀の黒化 有機物脆化 腐食促進、特にブロンズ病 汚損 主に酸性腐食 化学物質 発生源 影響を受ける材質 アンモニア ギ酸・酢酸 アルデヒド類 オゾン 炭酸ガス 含硫黄化合物 コンクリート・水性ペイント ベニヤ・木材・接着剤 ベニヤ・メラミン 電気器具 観客 ゴムカーペット 油絵の褐変、緑青の青変 金属腐食、鉛丹変色 膠の硬化 有機物脆化 高温度下で鉛丹変色 銀の変色 化学物質 発生源 影響を受ける材質 KONGOFACILITYPLANNING!"技術資料 汚染物質 コンクリート躯体からのアンモニア放散量の変化 (引用文献:佐野千絵、呂俊民、吉田直人、三浦定俊「博物館資料保存論-文化財と空気汚染」みみずく舎2010年) 絵画と額縁のサイズ 事務所における照度基準 ■絵画標準寸法 0 1 サムホール 2 3 4 5 6 8 10 12 15 20 25 30 40 50 60 80 100 120 150 200 300 50017.9 22.1 22.7 24.0 27.3 33.4 35.0 40.9 45.5 53.0 60.6 65.2 72.7 80.3 90.9 100.0 116.7 130.3 145.5 162.1 193.9 227.3 259.1 290.9 333.3 13.9 16.6 15.8 19.0 22.0 24.3 27.3 31.8 37.9 45.5 50.0 53.0 60.6 65.2 72.7 80.3 90.9 97.0 112.1 130.3 130.3 181.8 193.9 218.2 248.5 × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × 17.9 22.1 24.0 27.3 33.4 35.0 40.9 45.5 53.0 60.6 65.2 72.7 80.3 90.9 100.0 116.7 130.3 145.5 162.1 193.9 227.3 259.1 290.9 333.3 11.8 13.9 16.1 10.0 21.2 24.3 27.3 33.3 40.9 45.5 50.0 53.0 60.6 65.2 72.7 80.3 89.4 97.0 112.1 162.1 162.1 181.8 197.0 218.2 × × ― × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × 17.9 22.1 24.0 27.3 33.4 35.0 40.9 45.5 53.0 60.6 65.2 72.7 80.3 90.9 100.0 116.7 130.3 145.5 162.1 193.9 227.3 259.1 290.9 333.3 10.0 11.8 13.9 16.1 19.1 22.1 24.3 27.3 33.3 40.9 45.5 50.0 53.0 60.0 65.2 72.7 80.3 89.4 97.0 97.0 145.4 162.1 181.8 197.0 × × ― × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ■額縁規格サイズ表 手札 ハガキ キャビネ 五七 六八 七九 八ツ 百〇三 八〇 八ニ 中賞状 七五 中衣 大賞状 八号 新賞状版 四ツ 五市 六衣 四市 半切 勲記 全紙 三三 ニ三 10.3 × 7.55 13.9 × 8.75 16.6 × 12.1 21.2 × 15.2 24.2 × 18.2 27.2 × 21.2 30.3 × 24.2 35.5 × 25.5 37.9 × 28.8 39.4 × 27.2 37.9 × 27.3 40.9 × 30.3 42.4 × 33.3 43.9 × 31.8 45.4 × 33.3 45.4 × 31.8 42.4 × 34.8 50.9 × 35.3 50.9 × 39.4 54.5 × 39.4 54.5 × 42.4 59.5 × 42.0 72.7 × 54.5 60.6 × 45.4 90.9 × 60.6号数 名称 サイズ Figure(肖像) Paysage(風景) Marine(海景) (単位:㎝) (単位:㎝) 美術館・博物館の展示物に対する各国の推奨照度基準 JIS(日) 1979ICOM(仏) international lighting review,Feb.1977IES(英) international lighting review,Feb.1977IES(米) IES Lighting Handbook,1987光放射に非常に 敏感なもの 織物、衣装、水彩画、つづれ織、印刷物、素描、 切手、写本、泥絵具で描いた絵、壁紙、 染色皮革など 150~300lx (はく製品、標本は75~150) 300~750lx750~1000lx120,000lx(h/年) (50) 180,000lx(h/年) (75) 200~500lx50lx できれば低い方が良い (色温度:2900K) 150~180lx (色温度:4000K) 特に制限なし 但し、300lxを超える 必要はほとんどなし (色温度:4000~6000K) 50lx150lx特に制限なし 但し、実際には展示と 放射熱に制約される。 光放射に比較的 敏感なもの 光放射に 敏感でないもの 油絵、テンペラ絵、天然皮革、 角、象牙、木製品、漆器など 金属、石、ガラス、陶磁器、 ステンドグラス、宝石、ほうろう JIS Z 9110:2010、ICOM(International Council of Museum)、パナソニック株式会社、東芝ライテック株式会社の提示している推奨照度基準を当社にて整理しました。 806040200246810120◆ ◆ ◆ ◆ 減衰予測 y=82.3ℓ -0.33r経過時間(月) アンモニア放散量(μg/㎡・h) 保管 対策 技術 資料 生物 対策 空気質 対策 温度 湿度 対策 資 資料 保存 用品

元のページ  ../index.html#316

このブックを見る