KONGO 施設カタログ vol.9-2
315/324

!!KONGOFACILITYPLANNING文化財の材質による害虫一覧表 カビの発育温湿度条件 学名 俗称 好湿性カビ RH95%以上で発育 耐乾性カビ RH85~95%以上でよく発育 好乾性カビ RH65~90%以上でよく発育 CladosporiumAlternariaFusariumTrichodermaRhizopusAureobasidiumAspergillusPenicilliumEurotiumAspergillus restrictusWallemia sebiクロカビ ススカビ アカカビ ツチアオカビ クモノスカビ 黒色酵母様菌 コウジカビ アオカビ カワキコウジカビ レストリクタスコウジカビ アズキイロカビ ■相対湿度による発育可能域 木材(建物・大型文化財) 竹 紙 布 畳 乾燥植物(薬草・染料植物など) 皮・羊皮紙・毛皮 毛糸・毛織物 絹 動物標本 その他の害虫(文化財を汚染するもの) 木材(木彫仏像・屏風・その他小型文化財) シバンムシ類、ナガシンクイムシ類 ゴキブリ類、シミ類 シロアリ類、シバンムシ類、ヒラタキクイムシ類、カミキリムシ類、ゾウムシ類、ナガシンクイムシ類、キクイムシ類、アリ類、クマバチ シロアリ類、ゴキブリ類、シミ類、ハエ類、ジガバチ類 シバンムシ類、シロアリ類、ゴキブリ類、クマバチ ヒラタキクイムシ類、ナガシンクイムシ類、シロアリ類、ササコクゾウ、(タケトラカミキリ) シバンムシ類、シミ類、ゴキブリ類、コナチャタテ類、アリ類、シロアリ類、ヒラタキクイムシ類、チビタケナガシンクイ、コチャタテ類 シロアリ類、シミ類、ゴキブリ類、シバンムシ類 シバンムシ類、ヒョウホンムシ類、(カツオブシムシ・シミ類) カツオブシムシ類、ゴキブリ類、シミ類、イガ、(チャタテムシ類) ヒロズコガ類、カツオブシムシ類、シミ類 カツオブシムシ類、ゴキブリ類、アリ類、ヒョウホンムシ類、チャタテムシ類、シミ類 「文化財の虫箘害防除概要」文化財虫害研究所(1991)より引用(2000年12月改訂) (平成22年度「第32回文化財の虫菌害・保存対策研修会」講習会資料P23~24より抜粋) 状況 温度条件 37℃~ 30℃~ 20℃~30℃ 低温下 氷点下 死滅 生えにくい カビの発育条件 ゆっくりと生える 死滅しない ■温度による発育可能域 ■収蔵庫で実際に検出された健康に害を及ぼす主な菌 【カビ毒とは】 マイコトキシン(Mycotoxin)とも呼ばれ、カビの代謝産物の中で人間及び温血動物に病変または異常な生理作用を与える物質の総称です。 アスペルギルス オクラセウス (Aspergillus ochraceus) アスペルギルス バーシカラー (Aspergillus versicolor) ペニシリウム エクスパンザム (Penicillium expansum) 次項のような症状を起こす可能性があります。 ●臓器出血・造血障害(白血球減少症等) ●発情症候群(外陰部・乳腺肥大)・流産 ●日和見病原性(トリコテセン系カビ毒) フザリウム属 (Fusarium) ペニシリウム イスランジクム (Penicillium islandicum) 写真引用 高島浩介:「一目で分かる 図説かび検査マニュアル」(テクノシステム) ■相対湿度とカビが発生するまでの日数 (出典:三浦定俊・佐野千絵・木川りか「文化財保存環境学」2005年) 10001300日経過しても生育せず 10010160708090100Snow et al.,1944● 干し草 ▼ ケーキ(菓子) ▲ 骨粉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ △ ▽ 相対湿度(%RH) ▲ カビが発生するまでの期間(日) 保管 対策 技術 資料 生物 対策 空気質 対策 温度 湿度 対策 資 資料 保存 用品

元のページ  ../index.html#315

このブックを見る