KONGO 施設カタログ vol.9-2
303/324

!KONGOFACILITYPLANNING防塵・防黴作業 [IPMメンテナンス作業] ホコリは虫・黴の温床となります。部屋のコーナー部や棚の死角など、目の届かない場所はホコリが溜まりやすい特性があります。 IPMコーディネータによる、虫菌害予防のための防塵防黴作業の支援を可能にしました。 実施プランの作成・お見積りなどお気軽に弊社営業担当者に声をお掛けください。 収蔵庫IPMメンテナンス作業図解 対処 ■キャリーバケットベンリーゼ容器 15-014 価 格 : ¥6,000(税込¥6,480)/ケース サイズ : W220×D230/個 出荷単位 :4個入り/ケース ■ベンリーゼドライタオル 15-015 価 格 : ¥21,600(税込¥23,328)/ケース サイズ : W190×D350 出荷単位 :12ロール入り/ケース 仕 様 : セルロース長繊維不織布 〈業務用具〉 排気口に溜まった埃を念入りにふき取ります。 掃除機だけでは取れない、床面の微細な粒子等を除去します。 棚の床下は埃やゴミの温床となり易いので、HEPAフィルタ付の掃除機で吸い取ります。 ◎ベンリーゼドライタオルの使用には、専用のキャリーバケットが便利です。  市販の消毒用エタノールを含ませることで、除菌クリーニングが可能です。 ※消毒用エタノールは、別途、薬局やホームセンター等でお求めください。 使用イメージ ■テックリンウェット ■テックリンドライ ― 詳細は→P302 ― 1 空調吹き出し口・排気口 埃やカビが付着しやすく、長期間使用しないと生物の温床となる可能性もあります。 カバーを外して、バキュームで集塵し、クロスで拭き上げます。 2 照明器具 静電気を帯びやすいため、埃が付着しがちです。 蛍光管を外し、クロスで拭きあげます。 3 見切り・巾木 見切りや巾木は、埃が溜まり易い場所です。 バキューム集塵後、クロス拭き上げを行います。 4 木製壁面・フローリング 微細な粉塵が付着しやすいため、板目に合わせて、バキューム集塵・クロス拭き上げを行います。 5 収蔵棚 天板部や棚の裏、棚の下は、人の目につきにくいところであり、塵埃が多く堆積しているところです。丁寧に仕上げていきます。なお、棚下は100mmほど空間があると、スムーズに作業が行えます。 ●収蔵庫IPMメンテナンス作業は、①事前調査→②メンテナンス作業→③事後調査の順に進めていきます。 ●収蔵庫IPMメンテナンス作業は収蔵庫設備メーカーである弊社をはじめ、PCO会社・関連の専門会社と連携して実施いたします。 1233445保管 対策 技術 資料 生物 対策 空気質 対策 温度 湿度 対策 資 資料 保存 用品

元のページ  ../index.html#303

このブックを見る