KONGO 施設カタログ vol.9-2
245/324

収蔵庫 扉 調湿 内装 収蔵棚 収 収蔵庫 設備 "!KONGOFACILITYPLANNING[耐火性能] [開閉] ■レイアウト事例 2時間耐火扉 30分耐火扉 両開き=W 片開き=S ■組合わせ ■比較表 近年は建物全体でセキュリティを管理するため、電気錠を採用する施設が増えています。 通常の火災による火熱が扉に加えられた場合、加熱開始から1時間にわたり、火災を出さない防火戸(スチールドア)を特定防火設備と言います。(※1) 下表の3タイプはいずれも特定防火設備適合品ですが、収蔵庫扉はさらに庫内温度を文化財の耐熱温度の目安である80℃以下に一定時間にわたり保つことが出来ます。 スチールドアに比べ、防盗性に優れていることから、耐火・防盗性能を重視したい場合は、収蔵庫扉を推奨します。 〈前室がある場合〉 〈前室がない場合〉 収蔵庫 2時間耐火扉 収蔵庫 前室 2時間耐火扉 30分耐火扉 1. 収蔵庫扉の選定 2. 施錠の種類 耐火性能 防盗性能 (SZT- 120W 2時間耐火扉) (特定防火設備に準じる(※1)) 収蔵庫扉 2時間耐火扉型 庫内温度80℃以下 日セフ連・金庫設備試験規格合格品(※2) 耐火材(気泡コンクリート) ◎ (SZT- 30W 30分耐火扉) (特定防火設備に準じる(※1)) 収蔵庫扉 30分耐火型 庫内温度80℃以下 日セフ連・金庫設備試験規格合格品(※2) 耐火材(気泡コンクリート) 〇 (SZT- 120 2時間耐火扉) スチールドア (特定防火設備) ― 耐火材(ロックウール) △ (※1)国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの、または認定を受けたものに限ります。詳細は建築基準法施工令第112条を参照ください。 (※2)P242参照 ■(庫外側)シリンダー錠 ※電気錠もシリンダー錠も外観は同じです。 ■(庫内側)サムターン ※電気錠もシリンダー錠も外観は同じです。 ※ダイヤル錠には取付できません。 ■(庫内側)非常脱出装置 施錠された庫内からでも簡単に解錠できる装置。操作すると鍵が強制開錠されます。 ■(庫外側)ダイヤル錠 収蔵庫扉の選び方 施錠の組合せ(庫外側) 例1 例2 例3非常時の強制解錠(庫内側) ダイヤル錠+電気錠 ダイヤル錠+シリンダー錠 電気錠+シリンダー錠 非常脱出装置×1 (+サムターン×1) 非常脱出装置×1 (+サムターン×1) サムターン×22時間耐火扉・・・二種異形錠 施錠の組合せ(庫外側) 非常時の強制解錠(庫内側) 電気錠×1 シリンダー錠×1例1 例2サムターン×1 サムターン×1 30分耐火扉・・・一種錠 〈庫外側〉 〈庫内側〉

元のページ  ../index.html#245

このブックを見る