KONGO 施設カタログ vol.9-2
230/324

KONGOFACILITYPLANNING &カルテやレントゲンフィルム等のロケーション管理及びアリバイ管理を徹底し、医療事務や窓口事務を効率よく運営することで、患者様へのサービス向上を高めていかなければなりません。 迅速化 正確化 外来患者をまたせないサービス。 (顧客サービスの向上) 迅速対応に伴うカルテの出納手配を システムサポート。(病院経営の合理化を実現) アクティブカルテ管理 ◎医療現場のリクエスト 診察カードや患者氏名などから、受付機にID番号と検索区分(予約、再来、緊急など)を入力します。 データは適宜蓄積され、効率的な取り出し順に並び変えてから、カルテ管理システムのホストコンピュータへ転送されます。また作業終了後は、その結果がフィードバックされます。 ID番号をカルテ保管棚に通信し、検索区分(予約・再来・緊急など)に従い、リクエストされたカルテを検索します。 リクエストされたカルテが保管棚毎に表示されます。 ロケーション表示に従って、カルテの取り出しを行います。 ※取り出したフォルダのバーコードを読み取ることで確実なアリバイ管理ができます。 診察終了後は、所定の管理資料を添付して保管棚へ返却します。 ※返却するフォルダのバーコードを読み取ることで確実なアリバイ管理ができます。 取り出したカルテを各科診療室へ配送します。 ●1受付 ●2データ転送・編成 ●3検索 ●4ロケーション表示 ●5カルテ取り出し ●6カルテ搬送 ●7返却・登録 外来患者 受付機 医事ホストコンピュータ カルテ管理コンピュータ カルテ庫 ●1受付 ●2データ転送・編成 ●3検索 ●4ロケーション表示 ●5カルテ取り出し ●6カルテ搬送 ●7返却・登録 磁気カード方式の診察券については、カードを読みとるだけで キー操作なしで情報を入力できます。 フォルダーに装着したバーコードを読みとることで、 貸出・返却のアリバイ管理を確実に行います。 また診察券がバーコード式の場合、カードリーダーとして兼用できます。 検索ユニットには、パソコンを使用。画面表示に従ってキー入力を行うだけなので、どなたにも操作いただけます。また、番号だけでなく、氏名や最終来院日からの検索も可能です。 ●磁気カードリーダー(診察カード)※オプション ●バーコードリーダー ※オプション データ表示画面 検索ユニット アクティブ カルテ管理システム ■カルテファイルの製作についても、お問合せ下さい。 ロケーション 管理 カルテ 管理 収蔵 管理 座席 管理 書架 サイン 管理 入退室 管理 シ システム 管理 ソフト

元のページ  ../index.html#230

このブックを見る