KONGO 施設カタログ vol.9-2
226/324

KONGOFACILITYPLANNING "デジタル・アーカイブ・システム 【Digital Archive System】 デジタル・アーカイブ 調書…収蔵資料を調査・整理し、記載した文書 台帳…調書から一定の構造化された情報(メタデータ)を抽出し、資料の管理に必要な情報を加えて作成したもの 目録…台帳の情報を整理し、表形式などにして、一覧性をよくしたもの ●1調書を作成し、 ●2台帳と目録に記入します。 博物館資料は、寄贈、購入、収集、寄託といった様々な方法で受け入れができます。 GUI【グラフィカルユーザーインターフェイス】で設計された収蔵資料管理システムは、コンピュータに馴染みの少ない方でも簡単に入力・検索・閲覧・印刷などの様々な作業を操作出来ます。 登録作業者のスキルに関係なく操作できる本システムは、膨大な資料入力の作業効率を上げます。 また、カテゴリや登録項目に合わせた、登録作業が簡単にできるよう補助データベースも充実しました。 デジタル・アーカイブは、長年に渡りお客様と培ってきた保管・管理のノウハウから、単に文化財情報を管理する従来のシステムとは異なり、様々な文化財資料、公文書資料をデジタル管理する「収蔵資料管理システム」、一般に見ることが少ない収蔵資料を検索・公開する「収蔵資料公開システム」、全国・全世界にまちの豊な文化財資料を公開する「インターネット公開システム」、文化や歴史・伝統を遊びながら楽しく学習する「バーチャルミュージアム」などのデジタルコンテンツを充実した収蔵資料サポートシステムで、文化・歴史・伝統をトータルサポートします。 誰でも簡単入力 システムデータベースは、【考古遺物資料データベース】【考古遺跡資料データベース】【民俗資料データベース】【自然資料データベース】【芸術資料データベース】【公文書資料データベース】【図書・文学資料データベース】があり、お客様の収蔵環境に合わせ、組み合せ構築が可能です。 また、データベースを追加構築できますので、年次計画で順次導入することができます。 お客様の用途に合わせたオリジナルデータベースの構築も容易にできますので、ご相談下さい。 充実したデータベース 各データベースに設けられた登録項目は、簡単に入力できる簡易登録項目と博物館情報の為の国際指針に合わせた詳細項目を準備しています。 収蔵資料管理システムは、国際的に開かれたまちの管理システムとして機能します。 国際指針に合わせた入力項目 台帳整理・報告書に必要な【資料カード】【資料リスト】の印刷はもとより資料に取付ける【資料タグ】や資料整理に必要な【資料しおり】印刷など様々なシチュエーションに対応した印刷フォーマットを準備しています。また、一部情報をQRコード化し印刷する事ができるので、QRコードによる在庫管理や、一般の携帯電話から、資料の情報を読み出す事ができます。 多彩な印刷フォーマットとQRコード採用 収蔵資料管理システム バーチャルミュージアム インターネット公開システム 収蔵資料公開システム 収蔵資料サポートシステム 〈参考QRコード〉 サンプル 本システムは、資料管理データベースを個々に置く従来型のデータベースとは異なり、金剛が管理するクラウドサーバーにデータベースを設定しますので、遠隔地の複数資料館と安全に共有できるシステムです。 個別にサーバーを購入する必要がなく、安全でリーズナブルにセキュリティソリューションを構築できます。 複数の遠隔地と共有できるデータベース 収蔵資料公開システムとの連携が強化された本システムは、公開情報の充実に向け、文字情報・写真情報だけでなく、音声解説用にサウンドデータの管理。資料をより分かりやすく立体的に表現するバーチャルオブジェデータの管理。上下左右360°フルパノラマデータの管理ができます。他の管理システムには無い、魅力的な公開システムをバックアップします。 充実したビジュアル・サウンドデータの管理 各資料データベースの他に、資料の貸出し履歴データベースや資料管理履歴データベースを標準装備しています。 資料情報を管理するだけでなく資料館・博物館の運営(展示会・研究・修復等)で発生する貸出し業務や資料の修復業務をサポートする業務支援システムとして機能します。 資料の貸出し・修復業務を管理 貸出履歴画面 フルパノラマVRオブジェVRサウンド 修復履歴画面 1収蔵資料管理システム 様々な公共文化財をトータルにデジタル管理 ロケーション 管理 カルテ 管理 収蔵 管理 座席 管理 書架 サイン 管理 入退室 管理 シ システム 管理 ソフト ~収蔵資料をアーカイブする~

元のページ  ../index.html#226

このブックを見る