KONGO 施設カタログ vol.9-2
181/324

%'KONGOFACILITYPLANNING最大通路幅 ■デュアルロック解除機構 左右の操作スイッチを押し、ロックを解除したら棚は動きます。ダブルの解除操作を行うことで、利用者は棚通路を必然的に目視確認することになり、安全性の向上に繋がります。 ■通路幅制限 任意に設定した最大通路幅で電動書架の移動を制限します。棚通路幅を制限することで、常に複数通路分のスペースが最低限確保できますので、他の棚を動かすことが可能となり、複数通路の使い勝手が向上されます。 ■M/I変換機構 M(可動)/I(固定)変換機構とは、ブロック内で通常時は固定棚として使用し、必要なときには可動棚として使用できる機構です。利用状況に応じて、分類別や学部別にブロック分けに可変することができます。 ■通路分散 棚間を等間隔に、自動で分散させる機能です。 利用者はどの棚からも、素早く通路形成が可能です。 通路形成するための消費電力も少なく済み、省エネに貢献します。 ■集束 ブロック全体を左右のどちらかに集束することができます。また、ブロック任意の棚から左右に集束させることができます。棚内の保存環境改善装置「マルチクリーン(オプション)」採用時にも効果的です。 電動棚の未使用時は、電源が切れた状態(スリープ状態)です。操作スイッチに手をかざすと検知センサーが感知し、瞬時に電動棚の電源が入り、電動棚を利用できます。利用後(棚のインターロック解除後)、設定時間(初期設定値:10秒)経過で電動棚の電源が切れ、スリープ状態になります。 待機電力を大幅にカットでき、利用者も解除操作のストレスなく利用できます。 HPZSHPZSHPZS■Auto Power On-OffHPZSHPZSHPZS検知センサー 検知センサー 固定棚 可動棚 M/I棚 検知エリアは操作スイッチ のある高さに限定 操作スイッチに 手をかざすと電源On[使用時] 固定棚 可動棚 10・9・8・・・・・0秒で電源Off[使用後] ※検知センサーの検出距離は最大20mです。 〈省エネ効果(当社比)〉 使用時間 標準仕様 A-P-O仕様 90%10%2%10%88% カット 待機電力 スリープ時間 耐火 パネル トランク ルーム マテハン 什器 鉄扉 パレット ラック 長尺資材 ラック 積層棚 中2階 納骨壇 ステンレス 棚 カルテ・ レントゲン フィルム 棚 移動棚 運搬台車 物品棚 書架 デスクラック (ラボ) ロッカー 壁面 収納 耐火 金庫 免震台 免震床 消防署用 ロッカー・ 棚 保 保管 什器

元のページ  ../index.html#181

このブックを見る