KONGO 施設カタログ vol.9-2
12/324

KONGOFACILITYPLANNING廃校・旧庁舎のリユース 全国の廃校発生状況 右のグラフは平成14年度から平成25年度までに発生した公立学校の廃校数を調査したものです。12年間で約6,000の廃校が発生し、そのうち5,100校の施設は取り壊されることなく現存しています。 近年、さまざまな分野で廃校の活用が始まっていますが、約20%にあたる1,000校は未だに活用の用途が決まっていません。 資料を保存し、人が集う場所へ 廃校や旧庁舎が増加した背景は、過疎化・少子化・市町村合併など様々ですが慣れ親しんだ施設の多くは、かつてその町のシンボルであり、人々の心の拠り所となる場所でした。これまでの役目を終え、新たな役目を担い施設が再利用されることは地域の人々にとっても望ましいことではないでしょうか。 弊社では、長年培ってきた資料保存のノウハウと保管棚メーカーとしての技術を活かし、廃校・旧庁舎のリユースをご提案しています。 廃校の活用用途 〈平成26年5月1日時点〉 《参考URL》 文部科学省 ~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクト http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyosei/1296809.htm学校(大学を除く) 33.4%社会体育施設 20.8%社会教育施設・ 文化施設 15.1%福祉施設・ 医療施設等 9.1%企業等の施設・ 創業支援施設 7.4%庁舎等 6.8% 体験交流施設等 4.6% 備蓄倉庫 1.7% 大学 0.7% 住宅 0.4% ■公立学校の年度別廃校数 〈平成26年5月1日現在〉 010020030040050060070001000200030004000500060007000141516171819202122232425校数 累計校数 年度 小学校 中学校 高等学校 累計 特集

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る