KONGOKONGO

 
 

 

 

お問合せ・資料請求はこちら
 
KONGOKONGO
   
お問合せ・資料請求はこちら
 

よくある質問

病院のよくある質問

 

Q:カルテ・レントゲンフィルムの保管について教えてください。

 
 
取出頻度によりアクティブ保管/インアクティブ保管に大別し、次の通りご提案します。
 
 
[Aプラン]
アクティブ:自立棚
インアクティブ:移動棚
 
[Bプラン]
アクティブ:自立棚+カルテ管理
インアクティブ:移動棚
 
[Cプラン]
アクティブ:移動棚+カルテ管理
インアクティブ:移動棚
 
 
設置スペース、収納量、コストに応じて効率的な保管管理プランをご提案しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 

 

 

Q:カルテの効率的な管理をするにはどのような方法がありますか。

 
 
受付機やオーダリングシステムの連携によるカルテ管理システムをご提案します。
 
各受付機からリクエストされたカルテの取出作業をデジタル表示等でアシストします。
アクティブカルテ管理(追出し・廃棄等)に最適な保管管理システムです。
 
患者の各科診療でのカルテは1患者1カルテ方式とし、集中管理方式が原則になります。
カルテの表示形態は以下の2種類をご提案しています。
 
[TD(ターミナルデジット)方式]
TDの色及び番号に従ってカルテの取出・返却作業を行います。
汎用フォルダを利用するため、コストパフォーマンスにも優れています。
 
[LED(光表示)方式]
カルテファイルごとに極小のマイコンIDを装着。
カルテが光表示され、瞬時に取出せます。
返却自動管理により、カルテのランダム返却が可能です。
 
 

 

Q:医療器材管理について教えて下さい。

 
 
手術器材の保管システムとして、滅菌コンテナシステムをご提案しております。
手術に使用される各種の医療器材を専用のコンテナ内に手術の種類ごとにセットし、滅菌・保管しておくことで、器材管理の省力化を実現します。
器材がAS/RS(小型自動倉庫システム)に収納されているので搬送作業が軽減され、また、手術器材のアリバイ管理により器材管理システムが最適なコンテナ状況を把握しますので、器材の配備ミスを防止します。